忍者ブログ
世の中で出会う様々なこと、それは偶然なんかじゃない。                                                            どんなにつらいことも、今の私に必要だから訪れることなのだ。                                                                                                                                                   例え、                                                                                                      月を見たいと思ったときに限って、雲がかかっていたって                                                           花を見上げたときに風が花弁を散らしたって                                                                                                  悪いことばかりなんて続かない。                                                                                                                                                   明けない夜が無いように、幸せは悲しみと背中合わせ。                                                                                                  決して切り離せないんだ。                                                                                                  逆に言うなら、良い事ばかりなんて続かない。                                                                                                  世の中そんなに甘くない!                                                
カレンダー
04 2017/05 06
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
緋桜 玖流栖
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1983/09/24
趣味:
折り紙 読書 ゲーム       寝る 創作 妄想
自己紹介:
  随分と気紛れなのですが、
 頑張って、書けるときは書こう
 と思っています。

  継続は力なり!
フリーエリア
最新CM
(03/28)
(03/24)
(03/22)
(03/22)
(03/21)
最新TB
QRコード
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ひどいっす。
よく、昨日はWバイトを乗り切ったと拍手したいくらいにね。

オーダーもろくに通せない私は、改めて声の大切さを思い知らされました。

喫煙者がそばにいることは地獄以外の何でもない。
余計に酷くなったんじゃないかとミスドでカフェ・オ・レを飲みつつ考えていたら、憂鬱でした。

溜息まじりに顔を上げると、たまたま人と目が合いました。

その目の合った人はだんだん近づいてきてこういいました。


「これ、よかったらどうぞ」

いっきにポイントが5たまりました。
PR
変な電話がかかってきた。
関西の人で、雑誌の勧誘だかなんか。

「初めてかけます」から始まり、云々喋り出す。

いつもなら、何と無く流されて聞いている私だが、舞台のために潰れた喉が辛すぎてそれどころではない。

まずさ……普通なら、「今、お時間ありますか?」くらいきくだろ?

そう言われてたら、流されて聞いていたかもしれない。

でも、アイツは聞かなかった。

「10分で終わるんで」と言われて「今時間無いんです」って答えることだってあるじゃん?

実際、そのとき忙しかったし。

なのに
「あ~、じゃ5分! 3分!!」
って……バカ?


「かけなおすんで…」くらい言えないのか!?

喉が痛いのに3回は同じセリフ言わされましたよ。

しまいには、一人でヒートしてらしたので切ってやりました。

かなり気の長い、騙されやすい私が、久々に うぜぇ と思った瞬間でした。
家を出る時、
…なんだろう、嫌な予感。

舞台練習があるので駅に向かうが、何か不安で母に駅まで送ってもらうことに。
途中、寄り道をすると西武園の方に向かったのだが…。
鍵を車の中に入れたまま鍵を閉めてしまった。
時間は刻一刻と過ぎて行く。

結局タクシーを捕まえて、往復することに。
わざわざ呼び寄せたので3000円かかりました。
しかも、一度戻った時にジャケットを玄関に忘れてしまいました。

ついで母とは喧嘩になり、白熱しすぎて微妙に遅刻です。

へこみにへこみ、電車に乗りました。
どこか疲れきっています。

あ、この電車に乗れれば平気か?
そう思い、手探りで携帯を探し指先に感触を見つけた。
乗換え電車に乗ろうとした、まさにその時!

横のおぢさんにぶつかって携帯を取り落としました。

私の目が、スローで携帯の行方を追いかける。

…ガシャン

音と同時にバウンドした携帯は、悪魔が吸い寄せたかの如く見事に隙間に滑り込んだ。

……そう、ホームと電車の間に。

OH MY GOD!!
朝、学院に行くと、練習メンツが一人もいませんでした。
集合時間は過ぎてます。

しかも、18時までの練習予定だったのに、14時半で学院を追い出されました。
予定外です。

時間を潰そうにも、さてアテがありません。
とりあえず、用事がありそうな人に付き合いアトレへ。


プレゼントを選ぶ彼女、

待つ私。


アクセサリを眺めて待つこと1時間強!
…予定に無い出費1500円でヘアピンセットを2つ。

気に入ったので早速着けてみたいと包みを開けると、飾りが1つ…
飛んだ~っ!!


何とか外れた部品を直し、髪に差す。

気分が少し浮上した。

勢いに乗って、ポポラマーマに行く。
パスタがとても美味しかった。

ついついケーキが食べたくなって4種類の中からお気に入りをチョイス。

………品切れです。


いーんです。
私は心の底では、ミルクレープではなくモンブランを欲していたのです。

実際とても美味しかったです。

甘いものを食べる時はコーヒー系かなぁ…と、ドリンクバーへ。

カプチーノだ!

ドリンクバーで見つけた私は、無償に飲みたくなりシナモンまでバッチリかけて席に戻りました。

まずは泡を一口。
ん~! クリーミー♪

更にその下の液体を一口。
………ん?

これ、…薄い?

いや………ん???


スプーンで泡を避ける。


……白い。


しかも、半透明。
例えるなら、ミルクティを飲んだ後のカップにお湯を入れたみたいな?

豆が挽けてねぇ!!!


私は、トラブルを起こしていると言うよりは呼び寄せている気がしてきた。
今日はとても良い天気です。
陽射しが刺さって、痛いくらいに暑いのです。

バスに乗ると、ひんやりと冷気が身体を撫でる。
冷房がかかっていた。
しかし、窓からの陽射しがガラスを超えて熱を伝えるため寒くはない。

窓の外を流れる景色を瞳に映しながらも、心は別の場所にいるようだった。


………つづく
忍者ブログ [PR]