忍者ブログ
世の中で出会う様々なこと、それは偶然なんかじゃない。                                                            どんなにつらいことも、今の私に必要だから訪れることなのだ。                                                                                                                                                   例え、                                                                                                      月を見たいと思ったときに限って、雲がかかっていたって                                                           花を見上げたときに風が花弁を散らしたって                                                                                                  悪いことばかりなんて続かない。                                                                                                                                                   明けない夜が無いように、幸せは悲しみと背中合わせ。                                                                                                  決して切り離せないんだ。                                                                                                  逆に言うなら、良い事ばかりなんて続かない。                                                                                                  世の中そんなに甘くない!                                                
カレンダー
07 2017/08 09
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
緋桜 玖流栖
年齢:
33
性別:
女性
誕生日:
1983/09/24
趣味:
折り紙 読書 ゲーム       寝る 創作 妄想
自己紹介:
  随分と気紛れなのですが、
 頑張って、書けるときは書こう
 と思っています。

  継続は力なり!
フリーエリア
最新CM
(03/28)
(03/24)
(03/22)
(03/22)
(03/21)
最新TB
QRコード
ブログ内検索
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラえもんと言えば、国民的アイドル。
知らない人はまずいない、洗練された作品だ。

キャストが変わって映画が出来たのはまだ最近の話だが、興味は全く無い。
私は、その新しいドラえもんを見ることが出来ないのだ。

小さい頃から一緒だった友達を失ってしまったような寂しさと、
いつまでもしがみ付いていられないと諦めなきゃいけない悔しさ。

そんな複雑な思いを抱きつつ、最近過去25年の映画を見ていたりする。
映画が泣けるのはもちろん知っているが、この年になって見直して見ると
今までと違う印象があったりするので、つくづくこの作品は深いなぁと思う。

今日は鉄人兵団を見て、また涙してしまった。

もう、曲を聴くだけで泣けてくる。
そして、涙を流しながら歳をとってしまったなぁと余計感傷深くなるのだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]